元気に毎日を過ごすためにはバランスの取れた食事が必要

 バランスの取れた食事ってとってもよいですよね。
心も体も元気になりますね。食事の時間は何よりの楽しみでもありますし、
お子様がいらっしゃる家庭はお子様とのコミュニケーションの場でも
ありますね。

 行儀よく食事をさせることも大切ですし、お子様と話をしながら楽しく食事を
するのも大切なことですね。また、食事内容もバランスよく、
彩りよくすることで食欲も増しますね。
 小学校くらいになると好き嫌いがはっきりしたりして、
好きなものは食べれるけど嫌いなものは残してしまうということも
でてくるのではないでしょうか。この好き嫌いをなくすことも大事ですよね。

 バランスよく作っても好きなものだけを食べて、嫌いなものを
残されるとせっかくの栄養ももったいないものになってしまいますね。
 小さなお子様がいらっしゃるご家庭は育児をしながら料理を作ってと、
とても大変ですよね。とってもわかります。でも、バランスよく作る献立は
すっごく健全に元気に育ってくれるためには欠かせないものなのですね。

 また、好き嫌いをなくしたいって思うなら、工夫が必要かもしれないですね。
どのような工夫が必要かというと、盛り付け方にも工夫が要りますよ。(^^)♪
 我が家も盛り付けは工夫して、いろいろなパターンを試してみました。
それでこれが一番良いと思われました。その方法をご紹介しますね。
 それは大皿にもりつけないということです。大皿にもりつけて、
好きなものを好きなだけ取れるようにしていると、小学生くらいのお子様は
自分の好きなものばかりをとり嫌いなものは手をつけないということに
なりかねないですね。
 
 でも、ひとりひとり小皿にいれて、ちまちまと小鉢をたくさん並べると、
入れるのも大変ですし、何より片付けも大変ですよね。
 そこで、我が家がやっている方法はワンプレート料理ですね。ランチ方式で、
仕切りのあるお皿に、一人分ずつをきれいに盛り付けていくのです。
 メインはもちろんのこと副菜もここに盛り付けます。こうすることで、
野菜も満遍なく摂取できますし、何より手間も省けますし、
小さなお子様でも自分の盛り付けられたものだけを食べることになりますから、
好き嫌いなく、食べるようにとしつけもできますね。

 そして食器の後片付けも楽チンですよ。これはプレートを一枚洗うだけで
すみますからとっても楽ですね。小鉢を並べると洗うのも大変ですよ。
時間も手間もかかりますね。
 それに、楽しても手を抜いていると思われない方法ですし、
何よりもいろいろな料理を楽しめ、偏らずに栄養を補給できますよ。
この方法なら手間をかけずにきちんとした料理が作れると思います。
我が家もこれはいいなっておもって今もしてますよ。(^^)♪

 小さなお子様にきちんとした栄養素をとらせたい、彩りよく作りたい、
そしておいしいものを作りたいという主婦のみなさんにもってこいです。
 好き嫌いをなくすにはぴったりの方法ですね。ぜひとも試してみてくださいね。

タグ: , ,

Comments are closed.

Blog Home